日本巨峰会は巨峰®および栄養週期理論の普及と
商標の管理を行っています。

日本巨峰会 ご挨拶




本物の「巨峰」をご紹介したいと思います。

皆さんに広く愛されている「巨峰」は、1937年(昭和12年)に、大井上康という民間の研究者の長年の研究と苦労によって育種されたブドウです。

ご存じのない方が多いのですが、この「巨峰」はブドウの品種名ではなく、「石原センテ」というブドウ品種の商品名であり、1955年(昭和30年)に商標登録された商標のことなのです。

株式会社日本巨峰会では、日本国内で唯一、正統な「巨峰」の商標を管理し、本当に美味しく安全な「巨峰」を育てることのできる「栄養週期理論」を提唱しています。

日本巨峰会の会員が育てる「巨峰」は、ちまたに氾濫している「巨峰」とは違い、炭水化物の集積度が高く、カルシウムなどのミネラル成分が多く含まれた、とても美味しいブドウです。

本当に美味しく安全な「巨峰」をお買い求めになりたいと思うときには、箱やパックに「栄週」(栄養週期栽培の略称)あるいは「日本巨峰会」の商標が記載されているか否かをご確認ください。

このサイトでは、「巨峰」に関する正しい情報や、すぐれた「巨峰」を育てる上で有効な「栄養週期理論」に関する情報を公開しています。

また、「栄養週期理論」は「巨峰」だけではなく、全ての農産物を、美味しく安全に育てるための理論です。

プロの農業経営者の方、家庭菜園やガーデニングの愛好家の方、農産物の流通関係の方、農業資材の関係の方、安心安全な農産物を求めている方、美食家の方など、農産物に関わる全ての方々に対し、この素晴らしい理論をお伝えするために、このサイトを公開しています。

まだ、掲載している情報は僅かではありますが、随時、新しい情報を追加していき、一人でも多くの方のお役に立てればと存じます。

株式会社日本巨峰会 
代表取締役社長 赤坂芳則


商標について

日本巨峰会が登録管理している「商標」についてご説明します。

つづきを読むLinkIcon

巨峰シール抽出.jpg

栄養週期理論について

「栄養週期理論」についてご説明します。

つづきを読むLinkIcon

理論体系 表紙.jpg

日本巨峰会について

「日本巨峰会」についてご説明します。

つづきを読むLinkIcon

会員証_2.gif

書籍のご案内

栄養週期理論を学ぶための「書籍」についてご案内します。

つづきを読むLinkIcon

微量栄養素と施肥設計 表紙 小さ目.jpg

肥料のご案内

栄養週期理論を実践するための「肥料」についてご案内します。

つづきを読むLinkIcon

農産物のご案内

栄養週期理論で栽培された「農産物」についてご案内します。

つづきを読むLinkIcon

巨峰_27.jpg

入会のご案内

日本巨峰会への入会についてご案内します。

つづきを読むLinkIcon

現地検討会_10.jpg


IMGP0009.JPG




栄養週期理論については
以下に掲げた書籍、会員誌
紹介、解説しています。








会員誌『理農技術』

理農技術594号表紙.tif

詳しく見るLinkIcon

『新栽培技術の理論体系』

理論体系 表紙.jpg

詳しく見るLinkIcon

『家庭菜園の実際』

家庭菜園の実際の表紙.jpg

詳しく見るLinkIcon

『大井上康 講演録』

講演録の表紙.jpg

詳しく見るLinkIcon

『微量栄養素と施肥設計』

詳しく見るLinkIcon

微量栄養素と施肥設計 表紙 小さ目.jpg

『商品米の生産』

商品米の生産の表紙.jpg

詳しく見るLinkIcon

『栄週稲の育苗』

栄週稲の育苗の表紙.jpg

詳しく見るLinkIcon

『ブドウ・巨峰事典』


ブドウ・巨峰事典の表紙.jpg

詳しく見るLinkIcon